岸 雄 一 郎 建 築 都 市 設 計 事 務 所
yuichiro kishi architects


HOME ABOUT PROJECTS CONTACT LINK
さ かい新事業創造センター設計競技案

内観パース
鳥瞰パース
back
大阪・堺に おいて新事業創造にチャレンジする多様な企業や大学等の研究機関に対応したインキュベータ 施設計画である.

引 用「住吉祭礼図屏風

街路沿いにはさまざまな商いを
する町 屋や南蛮風俗などがあ り,
街路は祭礼等のあらゆる
アクティビティや多種多様の
商人たちの相互交流の場であった.
concurrence + intercommunication = incubation

中世から商業が盛んで絶えず方々から人々が寄り集 まる都市として栄えてきた堺,その発展は各種の商人や手工業者, 漁師,農民か ら
僧侶,文人,武士,芸能者,さらに中国商人やポルトガル宣教師などの外国人にいたるまで多様な職種の人々が,陸上,河川,海上それぞれの
交通の要衝に形 成された市場、町場、港に集い,交流をもったことによるところが大きい.それらの相互交流により,新たな業が生まれ,
商いの文化が高まっていったものとい える.
計画されるビルディングタイプは新事業を創造する多種多様の企業や地域の大学等に,活動の場を提供しようとするものである.
歴史的背景を踏まえて,当プロ ジェクトを考える際,重要であるのは集積された空間で各々のユーザーがお互いに意識しあいながら活動し,
それぞれの業を極め,かつ交流することが新たなビ ジネスを創造する機会となるということである.