YUICHIRO KISHI + Tobitaka Design Office


HOME ABOUT PROJECTS CONTACT LINK
house with engawa

プロセス
配置図
平面図
立面図・断面図
内観パース
back
サンルームとなる廊下:
建具を開くことにより,テラスは,書斎,廊下スペース と繋がる.
これにより,移動の手段としての廊下の機 能を格段にその可能性を広げるとともに,光,風を可能な限り享受できる.
気配の感じる空間構成:
テラスを真中に配置することにより,各居室はそれ ぞれ テラスを介しながら,そこにいるひとの気配を感じる ことができる空間構成 とした.
仕事場(書斎兼会議室)と生活 空間:
玄関によって,東西に仕事場と生活空間を柔らかく分けました.玄 関から左方向に行くと仕事右方向は家庭生活となるよう意図した.
玄関:
玄関扉を開くと,奥行きのある中庭が広がります.玄関東西両側建 具を南側に寄せると,中庭と向き合う縁側とホールが一体化され,開放的になる.
20人が集えるリビング空間:
リビング空間は,それ自体広く確保していますが, 縁側,中庭と対 峙することで,より広がりが感じられる.
縁側とともに活用するできることで,住まい手の活動,行為が自由に押し 広げられる可能性を意図して構成した.