岸 雄 一 郎 建 築 都 市 設 計 事 務 所
yuichiro kishi architects


HOME ABOUT PROJECTS CONTACT LINK
senzokuike nagaya

北側パース
南側パース
地階平面図
配置図・1階平面図
2階平面図
3階平面図
立面図
断面図
back
都 心に程近い集合住宅(重層長屋)の計画である.地階の容積率緩和を利用し,地下1階,地上3階に全16戸の居住空間として
床面積をできる限り確保するこ と,計画地南東の桜の木を残すことが求められた.
計画地は北,東西3方が街路に接しており極めて立地条件は良い. それゆえ,都心にありがちな3方隣地境界壁に囲まれる敷地とは異なり,
既存の界隈コミュニ ティとの関係性は新たに建つ集合住宅の佇まい,空間構成に委ねられているといえる.
本計画では,この地に新たに挿入される小コミュニティが既存界隈 コミュニティに握手を求めるような空間構成を試みた.
1階にはアトリエと称する多目 的な場と玄関ホールを交互に設え,街路からも計画地内の顧コモンパッセージやコモンコートからもアクセスできる
筒状の空間構成となっている,すなわち街路へも計画地内共用空間へも各居住者の生活スタイルが滲み出ることとなる.
お互い 自立しながら意識し合うことで新たな小コミュニティの形成と新旧コミュニティが柔らかく秩序付けられ繋がることを意図している.