岸 雄 一 郎 建 築 都 市 設 計 事 務 所
yuichiro kishi architects







HOME ABOUT PROJECTS CONTACT LINK
danmen house

模型
back
南北両端で高低差のある道路に挟まれた敷地に計画した2世 帯住宅である.
この空間の特質は平面よりも断面でそのほとんどが表現でき る.
玄関広間の上下に2世帯分の水回りボックスを垂直動線と互い違いに玄関広間の上下に設え,それを中心と して周りに各居室を配している.
各居室はアルコーブ状に配され,自立しながらも繋がる.
その空間構成は家族どうしがお互いその気配を感じながら住まうということを意図している.
水回りボックスと上階居室の床は僅かにレベル差を与え,光と風の 通りをつくっている.
親世帯へは南側道路から階段で降りるか,あるいは北側道路から敷 地内通路を介して1階エントランスへアクセスできる.
子世帯へは南側道路からは緩やかなス ロープで2階エントランスへアプローチする.2世帯はそれぞれエントランスを持ち,内部で繋がる.