YUICHIRO KISHI + Tobitaka Design Office


HOME ABOUT PROJECTS CONTACT LINK
前橋市美 術館設計競技案
外観イメージ
通りからの内観
エントランスフォーラム
ギャラリー1とギャラリーフォーラム1
ギャラリーフォーラム2
地階プラン
1階プラン
2階プラン
プレゼンテーションドキュメント
back


限られた予算を念頭に置き、種類と使用量を最小限とした素材のインストール (設え)により、最大限の効果を上げる。
大空間に現れる既存コンクリート柱を透過性のある素材で、またスラブや梁が見え隠れする天井ルーバーで覆い、建物の新旧を対比させることで、インテリアの 表情に奥行きと深みを持たせる。
間仕切りは地下の展示空間、1階の搬出入・収蔵関係、2階収蔵・管理事務関係の空間以外は出来る限り透明性、透過性の素材を用いて、まちに向けて開放的 で、人々が気軽に立ち寄れる軽快な設えとする。
エントランスフォーラムはその形態に沿ってガラスや展示等に利用できる透過性の素材を所々にインストールすることで、周囲に面する市民・アーティスト活動 ゾーンと緩やかに分節しながら、まちを行き交う、また施設に訪れる人々に向けてフォーラムの周囲で行われるアート活動風景が見え隠れすることによって、人 々の創造力を掻き立て、そこへの積極的な参加へと誘う。