YUICHIRO KISHI + Tobitaka Design Office


HOME ABOUT PROJECTS CONTACT LINK
house t
ロケーション
計 画地周辺
man-made and nature
プロジェクト テーマ
配置図
模型(平面)
模型(鳥 瞰)
模型(断面)
1階平面図
地階平面図
短手断 面図
長 手断 面図
光庭
back
 
*1


*2

*3

*4

光 や風を感じる光庭からは切り取られた空のみを眺めることができる,またLDK,主寝室,光庭を地下に配し,周囲のレベル(都市のレベル)から垂直方向に距 離をとることにより
外部から聞こえてくる音環境についても劇的に変わる.都市の県境から距離を置くことで抽象化された自然(光,風,空,静けさ)をできる 限り感じられるように意図している.


浴室から坪庭(光庭)を眺めることができる.


波板ガラス(室外側)とフロートガラス(室内側)とを組み合わせ ることにより,暗くて,ただ移動するのみの手段でありがちの廊下へ自然光を拡 散させ,明るく開放的にする.


波板ガラスを用いることにより,隣家からの視線を遮断しつつ自然 光を校庭,LDK主寝室へ拡散させる.